カンボジア・クメールオカリナプロジェクトその2

3日目

コンポンチュナン2日目、朝食を食べて朝8時から活動開始。前日遅くまでフランス人23才美男美女カップルと雑談したり、セッションしたりホテルの人に覚えたてのクメール語を喋ってたりして夜更かししたので眠い!ちなみに日程中ほぼ毎日みるとさんに起こしてもらいました・・・。

オンドンルッセイ村は電気がないので作業時間は4時まで。本日は村の人たちを集めて野外コンサートです。製作チームも順調そうで、製作所のほからオカリナの音が聴こえてくるようになりました。
_DSC1330.jpg


演奏チームは入念に打ち合わせをし、曲もかなり固まってきました。カンボジアで一番有名であろう曲の「ALAPIYA」のオリジナルアレンジなんかも出来、音楽活動っぽくなってきました。
_DSC1296.jpg

いよいよ村でのコンサート。今回は製作担当のしぶおんぷさんも、オリジナル楽器ハートリーナで一緒に演奏!
_DSC1661.jpg
_DSC1742.jpg

午後は仕事をさぼって現地の子供たちに指差し会話帳を使って子供たちにクメール語を習ってました(すみません!)子供たちのキラキラした笑顔が本当に素敵でした。しかし、クメール語は難しすぎる・・・。
_DSC1763.jpg

そんなこんなで2日目が終わりました。次の日の早朝にはまたプノンペンへ戻らないと行けないので今日が実質最後。夜はみんなマーケットに行ってご飯を食べたり、買い物したりしました。甘味が美味しかった!カンボジアにずっといたら本当に太ってしまうな・・・。
IMG_4655.jpg

この日の夜もホテルで前日のフランス人カップルと話をしたりして夜遅くまで酒を飲んだあと、部屋に戻って吸血鬼の映画を見てたらかなり遅くなってしまった!(カンボジアでは中国語のテレビ番組もみれるのです)
そしてやっぱり次の日は一番最後に起床。

4日目

この日はコンポンチュナンに別れを告げ、プノンペンからシェムリアップに戻る大移動の日。2日とはいえ、コンポンチュナンを去るのはちょっと寂しかったな~。朝、陶器製作者の加賀さんと北村さんがお見送りにきてくれて、お別れしたあと、またバンにのってプノンペンへ戻ります。プノンペンの街は意外と小奇麗にまとまっているなという印象でした。ただ空気は悪い。
IMG_4673.jpg

NYONYUMに立ち寄り、みんなで中華を食べたあとミニバスで6時間、シェムリアップへ。定員以上乗ってぎゅうぎゅう詰めでいくとか、怖い話ばかり聞かされていたのですが一応普通な感じで一安心。
シェムリアップに着いたのは夕方暗くなってから。夕ご飯はシェムリアップでお世話になる現地で活躍するキーボーディスト、浦田彩さんと一緒に食事。次の日は彩さんと一緒に演奏します!
_DSC1816.jpg

~続く~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとき

Author:もとき
11歳よりクラシックギター、13歳よりエレキギターを始める。クラシックギター
を木村恵一、 小川和隆に師事。また、師である10弦ギタリスト小川和隆の影
響を受け10弦ギターでの演奏を開始。ジャズギター、音楽理論を天野丘に
師事。
クラシックギターの奏法を軸に様々なジャンルのアーティストと共演し、
今までに数多くのレコーディングやライブに参加。

また作曲家、アレンジャーとして映画音楽、ゲーム等各方面に
曲を提供し、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。

ギター実演
岡本知高シングルNHKみんなのうた「空へ」
新妻聖子「MUSICAL MOMENTS」収録「Memoly」「 I'll Never Fall In Love Again」
伊藤咲子「伊藤咲子全曲集」収録「木枯らしの二人」
合田道人「合田道人全曲集」収録「門出の乾杯~わかれのグラス~」
マジカルハロウィン4挿入歌「上田敦美/Crossing Heart」
マジカルハロウィン5挿入歌 「久遠の絆 / Atsumi Ueda」「月の翼 / Sana」

監修・演奏・解説
「島村楽器株式会社クラシックギター教本」

作曲
中国映画「奔爱」オープニングテーマ※菊地圭介氏と共作
中国映画「海を超えた愛」楽曲制作
Winking Entertainment 「Heroine Anthem ZERO」BGM製作
FEEL THE NATURE -TAHITI BLUE-

最新記事
Twitter on FC2
weibo
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード