デジタルデバイスとスキル

先日横浜で行われた楽器フェアに行って来ました!
日本で2年に一度行われる楽器の展覧会、各メーカー自慢の新商品がずらっと並んでました。

今年というか、最近の流れはやはりデジタルデバイスとの連携を強化したものや、デジタルシュミレートしたものが多かった印象。デモ演奏も各ブースで行われていましたが、そこでもipadを譜面の変わりに見ているミュージシャンが数多く見受けられました。
頑なにアップル製品を使って来なかった僕もとうとう降参してipad購入を考えようかな・・・。

色々なコーナーで試奏してきましたが、こういうデジタルが絡んだデバイスというのは年々いいものが安くなっていて、僕が先日買ったオーディオインターフェイスも数年前には考えられなかった価格と性能を持っています。
反面、常に最新機材を追いかけていないといけないような呪縛をかけられているようで恐ろしい。。。

こういった進歩はアマチュアの間では良いのかもしれないですが、プロの間でも、機材が手に入りやすくなって、誰でもある程度のことが出来るようになった(ような錯覚を覚えさせる)反面、それを本当に使いこなせるスキルを持っている人達との差が広がってきているような気がしました。


僕もエンジニアとして録音の仕事を引き受けることがありますが、ただ録音ボタンと再生ボタンが押せればいいと思って、デジタルや音響のことを全く知らないで仕事をしようとしているような人たちが結構沢山いるような気がします。(少なくとも僕は何人か一緒に仕事してます)レコーディング関係に疎いミュージシャンを食い物にしている人も多いような。。。

結局デジタルデバイスも道具、やはり使う側のスキルが必要なんですよね。日々勉強しなければ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとき

Author:もとき
11歳よりクラシックギター、13歳よりエレキギターを始める。クラシックギター
を木村恵一、 小川和隆に師事。また、師である10弦ギタリスト小川和隆の影
響を受け10弦ギターでの演奏を開始。ジャズギター、音楽理論を天野丘に
師事。
クラシックギターの奏法を軸に様々なジャンルのアーティストと共演し、
今までに数多くのレコーディングやライブに参加。

また作曲家、アレンジャーとして映画音楽、ゲーム等各方面に
曲を提供し、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。

ギター実演
岡本知高シングルNHKみんなのうた「空へ」
新妻聖子「MUSICAL MOMENTS」収録「Memoly」「 I'll Never Fall In Love Again」
伊藤咲子「伊藤咲子全曲集」収録「木枯らしの二人」
合田道人「合田道人全曲集」収録「門出の乾杯~わかれのグラス~」
マジカルハロウィン4挿入歌「上田敦美/Crossing Heart」
マジカルハロウィン5挿入歌 「久遠の絆 / Atsumi Ueda」「月の翼 / Sana」

監修・演奏・解説
「島村楽器株式会社クラシックギター教本」

作曲
中国映画「奔爱」オープニングテーマ※菊地圭介氏と共作
中国映画「海を超えた愛」楽曲制作
Winking Entertainment 「Heroine Anthem ZERO」BGM製作
FEEL THE NATURE -TAHITI BLUE-

最新記事
Twitter on FC2
weibo
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード