僕とギター2

自分ギター史その2です。

ある日、前回書いた音楽配信チャンネルを見ていると、ある番組で、イエスのギタリスト、スティーブハウがクラシックギターを抱えてでていました。詳しい内容は忘れましたが、アルハンブラの思い出か何かを弾いて、クラシックギターのよさを喋っていたような気がします。
ロックの有名なギタリストだってクラシックギターを弾くんだ、という安堵感と共に当時の僕はピンと閃いたのです。「クラシックギターも弾けるロックギタリストを目指そう!」

それからはレッスンもしっかり通いつつ、大好きなロックにハマる毎日。東京のAMラジオ局のロック専門番組に
ダイヤルを合わせて情報収集していくと、どうやら自分の好きなジャンルはヘヴィメタルというらしいということが判明。
と同時に、当時ハマっていたプロレスの入場曲集め。当時のプロレスラーの入場テーマはそれこそクラシックからロックまで色んなジャンルが使用されていて、(エルガーのワルキューレの紀行から定番ヴァン・ヘイレンのJUMP、高中正義がギターを弾いてる曲もあり)
お目当ての曲が入っている曲をアルバムごとレンタル屋で借りてコピー、をしているうちに入場テーマ以外の
曲も好きになり、色んな音楽に触れることにドップリハマっていました。

そしてクラシックギターも意外と悪くないじゃないか、と思うようになり、しかも先生含め周りも煽ててくれるもんだから調子に乗って練習に励んでおりました。と同時に、これまた家にひょんなことからあるようになったエレクトーンでコードを覚えて作曲の真似事なんかもするようになりました。

そんなこんなで小学校時代を過ごしておりました。

~~~続く~~~

宣伝!

11月25日(日) 経堂めぐみ教会 14時開演 入場無料(自由献金)
ギター/ピアノとのコラボによる詩語りとスキャット
朗読・スキャット 琴 天音
ギター 大野元毅
ピアノ 中田真理子

琴天音さんが出版された詩集「去っていった人、残されたものたち」の朗読に合わせてバッハのシャコンヌ、書き下ろしの自作曲などを演奏します。

12月15日(土)ソプラノ根来加奈クリスマスランチコンサート
場所:イタリアンレストラン『アル・セッティモ・チエロ』(JR/地下鉄大江戸線 両国駅)  
料金:8,000円 (X'masイタリアンコース料理、ミュージックフィー込み)
出演者:ギター 大野元毅
ゲスト:ヴァイオリン 廣川抄子

12月20日(木)淑徳大学 池袋サテライト・キャンパス・クリスマスコンサート
ソプラノ:根来加奈
ギター:大野元毅
入場料2500円

12月24日(月)アウラ八王子校クリスマスコンサート
場所:アウラ音楽院八王子校
入場料1000円
スポンサーサイト

僕とギター1

ギターを始めてから今月で20年がたちます。自分のギター人生をブログに書き留めようとふと思い立ちました。
短編連載です。そうすればブログの更新も頻繁に!?


初めてギターを買ってもらってレッスンに通い始めたのは11歳になった歳の10月でした。

子供の時から音楽は好きだった僕は、当時人気だった某ロックバンドに憧れて、最初はドラムがやりたいと親にお願いしました。しかしマンション暮しだったのでドラムはダメ、ピアノも親が転勤族だったのでダメ、消去法でギターになりました。僕の頭はギター=エレキギターだったので、これであの憧れの曲が弾ける!とウキウキしていましたが、親に連れられて買いに行ったのはクラシックギター。僕はこの楽器の名前も存在も、どんな曲を弾くかも知らない未知の楽器で、何か違うんじゃないかなーと思いながらも親に流されるままレッスンに通うことになりました。
僕のレッスンの一つ前の生徒は高校生ぽいお兄さんで、白いストラトタイプのギターを弾いていました。もしかしたら上手くなったらエレキギターに昇格出来るんじゃないか、という淡い期待と、何で自分のギターは弦が太いんだろう、ピックを使わないんだろう、という疑問が常に頭を巡っていました。

レッスン会場の楽器屋さんは本屋の五階にあったので、レッスンの帰りにギター雑誌を立ち読みして自分のギターが何なのかを調べていくうちに、このギターはエレキギターとは全く関係ないクラシックギターというものなんだということを発見し愕然としました。

それからというものエレキギターへの想いは日に日に募るばかり。当時ケーブルテレビで(青森県はテレビ局が少ないからケーブルテレビはマストアイテム)
音楽配信チャンネルの番組を手当たり次第見ているうちに、
エレキギター入門講座の番組を偶然見かけました。ストラトキャスター、テレキャスター、レスポールの三種類のギターを並べて解説するという趣旨の番組でしたが、その中のサンバーストフィニッシュのストラトに一目惚れ!
逆に形がクラシックギターっぽいシングルカッタウェイのレスポールは大嫌いでした。(因みに今もその傾向が…三つ子の魂百まで)

親と激しい交渉の末、なんとか中学校の入学祝いにエレキギターを買ってもらうという約束をこぎつけて、ピックでクラシックギターをかき鳴らす毎日。。。

続く

10月のライブの宣伝!

下記のライブで台湾人歌手モニカウーの伴奏とソロを何曲か弾きます。
対バンも珍しい弦楽器ばかりのイベントです!是非是非いらしてください。

レモングラスの平日 花鳥香月 星空紀行を高田馬場の四谷天窓にて開催します。

18時55分から21時45分頃までのアロマライブイベントです。
お時間のご都合つく方はぜひお越しください。

聴覚(LIVE)、嗅覚(香りの演出)、味覚(日本酒ベースのハーブ酒・レモングラスの平日)、触覚(ハンドトリートメント)でのライブイベントをおたのしみいただけたら幸いです。

香りを作ってくださる アロマセラピストの日向真清さんがイベントとアロマテラピーと音楽のコラボレーションについてを音波TVにて紹介しています。
http://www.youtube.com/watch?v=O7Yxf3Jt2a4&feature=plcp
よろしくお願いします。
http://ameblo.jp/lemongrass-heijitsu/

題名  レモングラスの平日 花鳥香月 星空紀行

天体・植物・人間は相互に影響し繋がっています。今回の花鳥香月は、音楽とアロマの香りで星空の旅に出かけます。前半、後半、秋の星空に纏わる2つの香りの中でのライブをお楽しみください。
30分4組のライブ+アロマトークコーナー

開催日時 平成24年10月24日(水) 18時25分開場 18時55開演
会場   四谷天窓(高田馬場)
http://www.otonami.com/tenmado/news/index.htm
所在地  東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F  03-5338-6241
地図http://www.otonami.com/tenmado/map/index.htm

前売り・当日共 1500円(D別500円)

プロフィール

もとき

Author:もとき
11歳よりクラシックギター、13歳よりエレキギターを始める。クラシックギター
を木村恵一、 小川和隆に師事。また、師である10弦ギタリスト小川和隆の影
響を受け10弦ギターでの演奏を開始。ジャズギター、音楽理論を天野丘に
師事。
クラシックギターの奏法を軸に様々なジャンルのアーティストと共演し、
今までに数多くのレコーディングやライブに参加。

また作曲家、アレンジャーとして映画音楽、ゲーム等各方面に
曲を提供し、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。

ギター実演
岡本知高シングルNHKみんなのうた「空へ」
新妻聖子「MUSICAL MOMENTS」収録「Memoly」「 I'll Never Fall In Love Again」
伊藤咲子「伊藤咲子全曲集」収録「木枯らしの二人」
合田道人「合田道人全曲集」収録「門出の乾杯~わかれのグラス~」
マジカルハロウィン4挿入歌「上田敦美/Crossing Heart」
マジカルハロウィン5挿入歌 「久遠の絆 / Atsumi Ueda」「月の翼 / Sana」

監修・演奏・解説
「島村楽器株式会社クラシックギター教本」

作曲
中国映画「奔爱」オープニングテーマ※菊地圭介氏と共作
中国映画「海を超えた愛」楽曲制作
Winking Entertainment 「Heroine Anthem ZERO」BGM製作
FEEL THE NATURE -TAHITI BLUE-

最新記事
Twitter on FC2
weibo
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード