ラフマニノフの「鐘」

バンクーバー五輪のフィギアスケートが終わりました。
日本人選手の演技は皆、素晴らしかったですね。そして金メダルのキムヨナも素晴らしかった。
上位の選手達の集中力には本当に脱帽しました。3回転半を飛ぶ前の気持ちや、大きな技の後の集中力を切らさない
精神力など、本当に一流だと思いました。


フィギアスケートという競技は、音楽のコンクールと似ているものがありますね。

今回のフィギアスケートは男子も女子も採点で色々ありましたが、一応技によって点数の基準がある
フィギアスケートでさえ判断基準で揉めるのだから、音楽のコンクールなら尚更だと思います。
音楽のコンクールも明確な採点基準を設けた部門を作っても面白いかもしれません。

でも、実は選手の一瞬の表情とか、動きとか、そんなものが一番人に感動を与えたりするんだと思ってます。


浅田真央選手のフリープログラムでのラフマニノフの「鐘」この曲は僕も非常に好きな曲です。
僕がギターを始める前、9歳頃でしょうか、音楽とはあまり縁のない家庭に育った僕は、レンタルビデオ屋で
親が買ってきたレンタル落ちのCDを良く聴いてました。その頃流行っていたと思われるヒーリング系CDで、
その名も「気分鎮静クラシック」色んなクラシックの名曲のオムニバスを集めたこのCDはなぜか僕は気に入って良く聴いていました。

ドビュッシーや、フォーレ、あとはギターの「カヴァティーナ」などの中に、ピアノソロのラフマニノフの「鐘」が入っていました。短い曲ですが、なぜか子供ながら非常にショックを受け、何回も聴いていたのを思い出しました。
浅田真央選手の選曲について、暗いとか選曲ミスだとか、色々言われていますが、僕は重厚でドラマティックなこの曲で演技をする浅田真央選手にとても感動しました。

小さい頃聴いたり見たりしたものって、なぜか親近感と、不思議な深い印象がありますよね。

そんなことを思い出したフィギアスケートでした。
スポンサーサイト

ラジオ湘南

今日は、4月2日にやる紫苑&みると&大野元毅ライブのプロモーションとして、
ラジオ湘南の収録にいってきました。

10分番組を4週分収録したのですが、オカリナ奏者みるとさんの計らいで、その中の1週分に僕がメインの日
を作って頂きました(笑)
これまでラジオにでるときはほとんど生放送で、しかも大体歌手の方の伴奏なのでメインでしゃべることは
なかったので、しっちゃかめっちゃかでした・・・(笑)

3月の毎週土曜日18:00からの、末永華子さんの番組で放送されるので良かったらどうぞ!
インターネットでも聴けるそうです。

http://www.x-event.co.jp/hp2/radio/radio.html

プー横丁

国内外のアコースティックギター関連の音源やDVD、教本までを取り扱っている、
知る人ぞ知るアコースティックギター関連グッズ販売の老舗
「プー横丁」でも、「霓のみち」を取り扱って頂けることになりました。
嬉しいレビュー付きです。ぜひぜひお立ち寄りください。

アドレスはこちら↓
http://www.h2.dion.ne.jp/~slice/pooh/


最後の授業

今日は専門学校のギターの生徒の卒業前の最後の授業でした。

最後の授業はレコーディングの模擬練習。自分のモバイル録音セットを使って
実際にレコーディングを経験してみる、というのをやってみました。

何で最後をこれにしたかというと、レコーディングというのは音楽家にとって何か特別なものだから。
僕も初めての外でのレコーディングは興奮したし、緊張しました。
今は自宅録音の環境が安く簡単に構築できるので自分の音を録音するというのは、そんなに大変なことではないけど、
外でのレコーディングスタジオにはエンジニアがいて、プロデューサーがいて、作曲家もいるかもしれない。
何言われるか分からないし、時間も限られている。そんなプレッシャーの中で音楽の"作業”をする。

ライブにはお客さんもいて、やっぱり楽しい。けれどレコーディングはまた別世界だと思う。
そして経験がものをいう。だから最後の授業をレコーディングしました。

しかしながら、前日夜仕込みを始めるとどうもレコーディングソフトの調子が思わしくない!
アンインストールと再インストールを繰り返し、結局6時半まで復旧作業をしてました。

専門学校での講師も来年続けば4年目。生徒のために毎週授業の内容を徹夜で考えるのは
辛いけれど、(いや、はやく準備すれば徹夜はしなくていいんだけど)
何か音楽をもっともっと深く楽しむきっかけになってくれればと思っています。そして、それは僕も一緒です。
もっともっと楽しくなるように勉強していかないと!

CD販売

ホームページの方ではこっそり載せたのですが、
都内のクラシックギターショップ「ギタルラ」「アウラ」でも
CDを取り扱ってもらえることになりましたので、お立ち寄りの際は是非・・・。

wimax

なかなか寒い日が続いています。昨日も雪がふりましたね。

久々にホームページを少し更新しました。
4月からのコンサート情報がメインです。
あと、CDが「ギターショップ・アウラ」でも買えるようになりました。

たまにはギター関係ではない話を。
家のネット回線が安定しないので、最近CMをばんばんやっているwimaxを試してみています。

やっぱりどこでも繋がるのは結構便利です。これでブログの更新も頻繁にできるようになるでしょうか・・・?

2月5日追記

結局契約しました。借りていた端末はNEC製でしたが、契約はIOデータのものでしました。
IOデータのは若干もっさりします・・・。繋がるまでに一呼吸あるような。
速度もNECのより出ない感じです。まぁ2.5M出ているので御の字でしょうか。
これからのアップデートで改善されていくのを望みます・・・。端末って普通に買うと高いので。
プロフィール

もとき

Author:もとき
11歳よりクラシックギター、13歳よりエレキギターを始める。クラシックギター
を木村恵一、 小川和隆に師事。また、師である10弦ギタリスト小川和隆の影
響を受け10弦ギターでの演奏を開始。ジャズギター、音楽理論を天野丘に
師事。
クラシックギターの奏法を軸に様々なジャンルのアーティストと共演し、
今までに数多くのレコーディングやライブに参加。

また作曲家、アレンジャーとして映画音楽、ゲーム等各方面に
曲を提供し、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。

ギター実演
岡本知高シングルNHKみんなのうた「空へ」
新妻聖子「MUSICAL MOMENTS」収録「Memoly」「 I'll Never Fall In Love Again」
伊藤咲子「伊藤咲子全曲集」収録「木枯らしの二人」
合田道人「合田道人全曲集」収録「門出の乾杯~わかれのグラス~」
マジカルハロウィン4挿入歌「上田敦美/Crossing Heart」
マジカルハロウィン5挿入歌 「久遠の絆 / Atsumi Ueda」「月の翼 / Sana」

監修・演奏・解説
「島村楽器株式会社クラシックギター教本」

作曲
中国映画「奔爱」オープニングテーマ※菊地圭介氏と共作
中国映画「海を超えた愛」楽曲制作
Winking Entertainment 「Heroine Anthem ZERO」BGM製作
FEEL THE NATURE -TAHITI BLUE-

最新記事
Twitter on FC2
weibo
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード